So-net無料ブログ作成

昭和の銘機 RJX-601 [アマチュア無線]

IMG_3176.jpg

IMG_3188.jpg

私が手に入れたRJX-601は、フロントパネルのメーカーロゴが、「NATIONAL」ではなく、「National」となっているので後期型です。

50MHz 3W AM/FM トランシーバーです。

電池を本体に入れてショルダータイプとして使える優れもの!

もちろん、本体にロッドアンテナが付いていて、それを伸ばせばすぐにON AIRが可能!

背面にはM形コネクターがあるので、外部アンテナもつけれます。

1973年に初号機が発売され、以降8年間製造された昭和の銘機です。

当時、ラジオ少年の憧れの的でした!





組み立て式「ダイポールアンテナ」 [アマチュア無線]

IMG_3190.jpg

IMG_3197.jpg

今回作ったのは、50MHz帯用の組み立て式「ダイポールアンテナ」です。

ダイポールアンテナというとワイヤーアンテナが主流ですが、50MHzの波長は6m(300÷50=6m)です。

ダイポールですのでその1/2波長がアンテナの長さになります。

つまりアンテナの全長は3mということになりますので、組み立て便利&その場回転も可能なダイポールアンテナと言うことで、アルミパイプで作りました。

写真1 組みあがったダイポールANT

写真2 組み立てる前(全長1m以内に収まりますので、持ち運びに便利です。)


芽株(めかぶ)薬用育毛剤